まずは今の体型を知りましょう!

ダイエット,理想,体型

 

太り方に関しては、だいたい3種類に分かれてしまうのは
ご存知でしょうか?大まかに言えば
りんご型タイプと洋ナシ型タイプがあります。
両方の特徴が出たタイプは要注意ですね^^;

 

アナタ自身がどちらのタイプにあてはまりそうか
まずは、知るところからはじめましょう。

3つの肥満タイプの理解

ダイエットで理想体型と今の体型のギャップを知ろう!

 

ちなみにですが、純粋な洋ナシ型の人は
あまりいないと感じています。全体的に太っているか
お腹より上が大きく見えているリンゴ型肥満の人が多いです。

 

りんご型肥満の特徴

  • 胃に食べ物が溜まっている状態である
  • 身体のお腹から上が太い
  • 顔にむくみが出る特徴がある

 

洋ナシ型肥満の特徴

  • 腸に食べ物が溜まっている状態である
  • 下半身にむくみが生じる
  • 足、ひざがむくんでいる
  • くるぶしが、パンパンに膨れる

 

両方当てはまる人は、時間をかけて
ダイエット+普段の食生活を
本気で考え直した方がいいでしょう。

 

この2つのどちらかで、
どちらの方に、「胃」か「腸」か
どちらに問題が出ているかを
大まかに知ることができます。

 

ちなみに、ファスティングであれば
どちらの人でも改善につなげることはできるのですが
効果が出るまでに、時間の差が
でやすいということを覚えておいてください。

 

リンゴ型肥満の人は胃のリセットをすることで
ダイレクトに効果が出ます。
洋ナシ型肥満の人は、腸の方が詰まっているわけですし
腸は長いですから、綺麗にリセットされるまで
時間が、かかるタイプだと思ってください。

 

とくに、リンゴ型と洋ナシ型の両方の症状に
自覚があってそれが体型に出ているのだとしたら
1度の3日間ファスティングだけで大丈夫とは残念ながら言えないです。

 

半日ファスティング等を定期的にやって身体を整えていく
1ヶ月後くらいに改めて、3日間ファスティングにチャレンジする
日頃の食生活を和食中心のものに変える

 

1度のファスティングでも、効果はもちろん出るのですが
健康的にスタイルよく痩せるならば、時間をかけて
ダイエットしていくことが大切になります。

 

ファスティングによるダイエットの考え方

一番やってはいけないのが、3日間ファスティングをやった
1週間後に、またすぐ3日間ファスティングをするような
ハードなことをやるケースです。

 

ファスティングは、身体の機能をリセットして
通常の状態に戻す健康法でもあるので
機能がすでに正常になったのに、またすぐにリセットする必要はありません。

 

普段の食事の改善と合わせてコツコツと
頑張っていく必要があるのです。

 

ちなみに、私たちが太るのはほぼ食べ過ぎが原因と思っていいです。

 

胃腸に消化しきれないものが残り
身体のバランスが崩れて脂肪がたまっていくのです。

 

ファスティングによってバランスや消化不良のものが
改善されたら、その改善された状態から身体の臓器が
正常に働いてはじめて、脂肪が燃焼されていきます。

 

脂肪を落とすのはなにげに時間がかかるものです。

 

ただ1つ言えるのは、胃腸のクリーニングをしないことには
脂肪を落とす段階にまでたどり着けません。

 

ファスティングのやり方を把握しよう

 

とにかく丁寧にやっていきましょう。
ただ、ほとんどの人はリンゴ型肥満のケースがほとんどですので
1回のファスティングでもしっかりとした効果は実感できます。

 

ただ、太った原因は日頃の食生活が原因のはずです。
これを改善せずしてリバウンドしたと言われても
それは「当たり前でしょ?」というお話になります。
そこも理解していきましょう。