外食の選び方を徹底解説!

 

外食はどうしても考えずに
利用して食べると太ります。
その理由は…

 

・油や塩分の多い料理が多い
・野菜が少ない
・出た品を全部しっかりと食べてしまう。

 

ダイエット中の人は
当然気を付けないといけないですし、

 

ダイエットを終えたあとに、外食が多かったら
結局、どんなダイエット法だったとしても
リバウンドします。なので、
外食はしっかりと考える必要があるんです。


避けたい外食・選ぶべき外食のまとめ

外食するときは洋食より和定食を選びましょう

昼食で太らないために避けたい外食を徹底解説!

 

和食のすすめでもお話しましたが
基本的に、外食をするときは洋食を避けて
和定食タイプのものを選んで食べるようにしてください。

 

味付けが濃いことが多いことが大多数ではありますが
それでも和食形式のものを食べるように
気をつけたほうが、太らないです。

 

ごはんを少量にしてもらう
漬物を残す
味噌汁も全部飲まない

 

外食の場合、ごはんの量が多めにされていることがあるので
ごはんを少なめに注文するときにして
漬物は「いらない」というか、少しだけ食べて残すようにしましょう。
味噌汁に関しても同様です。

 

外食は、塩分多く使われているので
塩分を少しでもカットするためのテクニックとして
わたしも外食で注文するときにやっています^^;

 

というか、私が仕事で知り合った人は
外食では、「自分でオリーブ油」を持参して

 

「サラダは味付けせずに「生」で出してください!」みたいに
徹底している方がいらっしゃいました。
ここまでする必要はないですけど、
最低限、チェックポイントとしてあげたことはやると良いですよ^^

 

どんぶり物より、品数の多い定食タイプを選ぶ

昼食で太らないために避けたい外食を徹底解説!

 

どんぶり系のごはんの量が問題なんです。
だいたい300gくらい使われているので
これは、通常の1食分の2倍の量に相当します。

 

その上で、具の高カロリーのものが加わるわけですから
どんぶり物は、太るための食事といっても過言ではないのです。

 

しかも、定食と違って
ごはんの量を最初から減らしてもらうみたいなことができません。
量が固定されていますからね。

 

さらにいえば、味付けもいい感じなので
どん物は、食がすすみます。
それも良くないです。

 

外食では、どんぶり物を食べるくらいならば
定食タイプのものを選ぶようにしましょう。

 

油脂類が使われている外食を避ける

昼食で太らないために避けたい外食を徹底解説!

  • 揚げ物系の料理
  • 中華料理
  • 油が多い洋食

 

避けたほうが良い外食の事例ですね。
これは、言われなくてもイメージ出来る人は多いかも。

 

揚げ物系の定食を選ぶくらいならば
野菜炒め定食を選ぶくらいの感じでいてください。

 

和食であったとしても
てんぷらなどの食べ物は高カロリーです。

 

焼き物、あえもの、酢の物の構成になっている
和定食を食べることで、太りにくくなりますので
このあたりも視野にいれて注文するようにしましょう。

 

外食に関しては、このあたりを
気をつけておけば大丈夫なので
ぜひ参考にしてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございます!

最後までお読みいただきありがとうございました。o(^▽^)o
今日もダイエット記事を書くの頑張っちゃいました♪

 

>>みんなのダイエット体験談はこちらをクリック

 

1人でも多くの方にこの記事を読んでもらえると
マーヤの良い記事を書くモチベーションアップにもつながりますので、
SNSなどで、ボタンをポチっとおして応援してもらえると嬉しいです!

 

私自身も、アナタの応援でダイエットを今日も頑張ることができています♪
本当に感謝です♪

 


アナタにおすすめのダイエットサプリ一覧

昼食で太らないために避けたい外食を徹底解説! >>このタイプの詳細はコチラをクリック 昼食で太らないために避けたい外食を徹底解説! >>このタイプの詳細はコチラをクリック
昼食で太らないために避けたい外食を徹底解説! >>このタイプの詳細はコチラをクリック 昼食で太らないために避けたい外食を徹底解説! >>このタイプの詳細はコチラをクリック

アナタにおすすめの酵素ドリンクが分かる診断

昼食,太らない,外食

ちょっとした、○×診断で、アナタにおすすめの酵素ドリンクがわかる診断テストを用意しました。面白いので興味のある人は、○×診断をやってみてください。