昼食でカロリーをおさえるコツ

 

昼食でカロリーを少しでも減らす
ダイエット食事のテクニックについて、
いろいろとマーヤが
やっていることをまとめました。

 

ちょっと気をつけるだけでも
違いますので参考までにです。


昼食で太らないようにする食べ方テクニック特集

チャーハン・どんぶり物は手作りでヘルシーに!

昼食でカロリーを減らすダイエット食事テクニック特集

 

チャーハンやどんぶり物は、外食や市販のものだと
高カロリーで高塩分だから太る代表ものになります。

 

でも、手作りだったら話は別です。
赤みの肉を使って茶碗1杯分の150gの量にすれば
ヘルシーメニューの1つになります。
塩分も自分で調整できるので、手作りならばおすすめです。

 

牛丼も一緒です。
一般的に言われている牛丼ダイエットみたいなものは
吉野家の牛丼を食べ続けたら痩せるとかそういうものではなく、

 

もも肉の(赤み)のみを使って
調理されたものであれば、ヘルシーということです。
お肉が完全にダメというわけでもないので覚えておいてくださいね。

 

乾麺を使って量を調整して食べる

昼食でカロリーを減らすダイエット食事テクニック特集

 

ラーメンとかも、ダイエットの敵として
代表例になっていますが、時間がなかったりすると
簡単に作って食べれる、この手のものが
食べれないというのは、ストレスになりますよね^^;

 

でも、自分で作る場合はある程度
調整することでヘルシー化することはできます。

 

麺量一人分を70gにする
野菜や卵をふんだんにいれる
スープを1/2の量に抑える

 

マーヤがよくやっている食事の1つですo(^▽^)o
こうすることで、腹持ちもよくなりますので
参考までにです!

 

パスタについても一緒

昼食でカロリーを減らすダイエット食事テクニック特集

 

外食のパスタは、油を大さじで4杯くらい
使われているので、太るもとです。
だから、手作りでヘルシーにするためには…

1食分70gにする
油は小さじ2杯以下
肉・魚は少量使う
野菜をふんだんにつかう

 

野菜の量を増やすことで見た目も
食べごたえも増えるので、野菜で満足度を
あげるようにするとヘルシーな形で食べることができます。
ナスやしめじは入れておくと体によい栄養価が高まるのでおすすめです。

 

いずれにしても、ダイエットするならば
どれも食べない方が良いと言われるメニューですけど
手作りで考え方次第でこのようなヘルシー化することができます。

 

ストレスなく食事を楽しみながら健康的に
痩せたい人はこういうところからスタートすると
ダイエットも苦もなく出来ると思いますよ。

最後までお読みいただき感謝です。

最後までお読みいただきありがとうございました。o(^▽^)o
今日もダイエット記事を書くの頑張っちゃいました♪

 

>>ほかの効果的なダイエット日記はこちら

 

1人でも多くの方にこの記事を読んでもらえると
マーヤの良い記事を書くモチベーションアップにもつながりますので、
SNSなどで、ボタンをポチっとおして応援してもらえると嬉しいです!

 

私自身も、アナタの応援でダイエットを今日も頑張ることができています♪
本当に感謝です♪

 


アナタにおすすめのダイエットサプリ一覧

昼食でカロリーを減らすダイエット食事テクニック特集 >>このタイプの詳細はコチラをクリック 昼食でカロリーを減らすダイエット食事テクニック特集 >>このタイプの詳細はコチラをクリック
昼食でカロリーを減らすダイエット食事テクニック特集 >>このタイプの詳細はコチラをクリック 昼食でカロリーを減らすダイエット食事テクニック特集 >>このタイプの詳細はコチラをクリック

アナタにおすすめの酵素ドリンクが分かる診断

昼食,カロリー,ダイエット

ちょっとした、○×診断で、アナタにおすすめの酵素ドリンクがわかる診断テストを用意しました。面白いので興味のある人は、○×診断をやってみてください。