アントニオ猪木さんが行ったファスティング法

芸能人の方々の画像を貼ると著作権とか怖いので
Youtubeの動画をイメージとして載せております(つд⊂)

ファスティングダイエットを行った芸能人の方を調べていたら
アントニオ猪木さんは、ファスティングをやって-10kgの減量に成功して
いまのスタイルになっているというお話を聞いて、びっくりしました。

 

-10kgってどれくらいやって
達成したのか調べてみましたー♪

アントニオ猪木さんのお話

アントニオ猪木さんは、レスラー時代は
食べれば食べるほど、強くなるということを信じて
ものすごい量を、食べていたとのことです。

 

それこそ、2kgのステーキを一度に平らげるなんてことも
普通で、日頃からごちそうと呼べるくらいの量を
食べて力をつけていたそうです。

 

でも、この食生活をずっと続けていたら
身体をいつか壊すとは当時から思っていたらしくて
引退試合前の時期の頃には、
すでに、足腰がたまらなく痛いということが実際にあったということを
お話されています。

 

そんなとき、アントニオ猪木さんは
ファスティングのことを知り、引退試合前にこれを
やったということが、最初のタイミングだったそうです。

 

ファスティングを知ってから、効能効果を知って
スポーツ選手や有名な人もやられているということで
すぐにファスティングをすると決断してスタートしたとのことでした。

 

ただ、アントニオ猪木さんでも
3日間、ほんとうに食べなくて大丈夫だろうかという
不安はあったそうです。

 

ファスティングを2回実践して減量に成功!

アントニオ猪木さんの場合、ファスティングをやって
2日目になってから、調子が良くなったというお話をしています。

 

初日は、なんにも食べれなくてさみしかったけど
2日目から、身体の調子がよくなって「ファ〜」ってなったそうです。

 

体重が-10kg減ったということも嬉しかったけど
アントニオ猪木さんは、味覚、日頃食べていた食事が
こんなに美味しかったんだと認識できるようになったことが
とっても嬉しかったと言っております。

 

すごく喉が渇いていた時は、「水」がすごく美味しく感じるという
あの感覚に近いということでした。

 

わたしもファスティングを終えたあとは
ちょっとしたご飯でも、ものすごく味を感じることができて
美味しく感じることができたので、この意見には同意でしたね♪

 

猪木さんがファスティングを終えて思ったこと

ファスティングは単純なダイエットでも健康法でもなくて
「人生を調整する時間」ということをおっしゃられています。

 

健康法、栄養学、スポーツ、ダイエットなどなど
バラバラではなく、すべてがつながっているものだということを
アントニオ猪木さんは、おっしゃられていました。

 

アントニオ猪木さんが、テーマとしている
1日何回笑えるかという人生観にも通じるとのことです。

 

そして、ファスティングをやって人生の調整をすることで
いい笑いにもつながるみたいなことを言われています。

 

ファスティングによって、いろんな意味でバランスがとれて
いい状態になりましたということでした。
アントニオ猪木さんのお話も奥が深いですね!

 

マーヤの酵素ファスティング体験談

 

ファスティングにチャレンジしている人、
これからやってみたいけど不安な人は
あわせてチェックしてみてください^^
最後までお読みいただきありがとうございました!